岸和田自然資料館

なにわホネホネ団のワークショップで、岸和田自然資料館へ行ってきました。

岸和田から徒歩10分ほどのところにありますが、まわりが住宅地なこともあり
初めて行く人にとったら迷ってしまうかも知れません(・ω・;)

でも1度行くとすぐわかるところが良いです笑





午後からワークショップなのに対して、午前中からお手伝いに行っていたので
館内を見て回る時間がありました。しかも今はモササウルスの特別展もやっていたのでかなりラッキーでした!
標本は、大型動物のはく製があったりとインパクト大な感じでした。
岸和田周辺でとれる虫やきのこ、浜辺で拾える骨などをクイズ形式で学べるのも
とても良いと思いました



でも、やはり岸和田自然資料館はちりめんモンスターの
「ちりモン」が有名ではないでしょうか?
C-(〇ω〇*)

ちりモンとはちりめんじゃこなどを
とったときに混ざっているカニやエビの幼生、
幼魚や小さな小さなタツノオトシゴの赤ちゃんのこと。


肉眼では、なんだかちりめんじゃこと違うぞ?
くらいの違いですが、ルーペで見てみると一目瞭然!


館内にもちりモンをルーペで見れるブースもあって、見ていてたのしい!




ミュージアムショップにもとても精巧に作られた、ちりモンストラップがあったり
ちりモン図鑑があったりとかなりちりモンにはまれます笑

ほかにもダイオウグソクムシの大きいフィギュアがあったりと
かなりマニアックなものがおいてあってショップだけでも楽しい!
(いやいや、ちゃんと館内も見てくださいよ?)




そして資料館のアイドル スナネズミちゃん…

もう可愛いのなんの…


ワークショップあとには戯れさせていただきました(*^ω^*)







目的のホネホネワークショップは鶏頭の骨格標本作りでした

恐竜のレプリカを作る専門職の方々に
「仕事でもこんなに夢中で作らないよ笑」

って言ってもらえて、すごくうれしかったです!
楽しい楽しいって参加者のみなさんが言ってたので大成功でした


その上、私自身も鶏頭の標本を作るのは、初めてだったのですが
職人みたいな手さばき!と感動してもらえました笑





なにわホネホネ団には入団して3年ほどになりますが、
改めて楽しさがジワジワと来ています








ワークショップ後は懇親会でした!

魚がおいしすぎw


そしてたくさんの大人の方たちと、博物館の話や学校でやってる展示会のおもしろさなど熱く語って…
ワークショップと同じくらい楽しかったです笑


私もしたい事いっぱいあるし、計画的に全部実行していこう…!





岸和田自然資料館のみなさま、標本師のみなさま
とても勉強になる一日をありがとうございました!
[PR]
by natu-kinoko | 2011-01-17 19:18 | 博物館
<< ホネ合宿in岐阜 去年の青いやつ >>